東京都墨田区の資格保有ドクターがいる矯正歯科医院

【重要!】セカンドオピニオンを聞いていますか?

歯列矯正は一生に一度の大事な治療です。
治療法や技術には様々な種類がありますが、ご自身では気づかないそれぞれの治療におけるメリットやリスクも、複数の医院による様々な角度からのアドバイスを受けることができます。

0〜0/全0件

該当する医院がありません

墨田区の矯正歯科や歯科医療における特徴

墨田区における矯正歯科や歯科医療については、多くの歯科診療所などがあることからも、恵まれている環境といえます。区内にはおよそ400件を超える診療所(出典:厚生労働省)があり、連日のように来院する患者の治療にあたっています。 区内には大学歯学部病院や歯科大学などの専門的機関はありませんが、隣接するエリアに出向いて受診することは可能です。東京医科歯科大学歯学部附属病院や東京歯科大学水道橋病院などに行けば、最新鋭の技術を駆使した治療を受けることが可能です。

墨田区における歯科診療所数

墨田区といえば、全体の人口数がおよそ257,000人となっており、その人口数は増加の一途をたどっています。両国国技館や東京スカイツリーなどの観光スポットにも恵まていることもあり、若い世代の人口流入が見られるのも墨田区の特徴といえるのではないでしょうか。そんな墨田区内には合計で約400件もの歯科診療所があるとされており、人口当たりの歯科診療所の件数自体は全国平均並みです。 歯科診療所の中でも、矯正歯科を専門におこなっている歯科医院やクリニックの数は50件程度となっており、連日のように大勢の来院者が訪れています。墨田区に限った話ではありませんが、矯正歯科については、歯科医師の中でも優れた技術を持つことが必要とされます。とりわけ、幼少期の子供の歯から永久歯に生え変わる時の矯正治療については、極めて重要だとされています。むろん、成人を迎えてから治療を受ける方への治療もおこなわれています。(出典:厚生労働省)

墨田区に隣接する大学、歯科大学の病院・医療センターについて

墨田区内に住む人が矯正歯科を受診する場合、高い専門性や高性能機器を持つ歯学部病院や歯科大学での治療を希望する人もいるでしょう。そのようなケースの場合、東京医科歯科大学歯学部附属病院や東京歯科大学水道橋病院、日本歯科大学附属病院などが近くにあります。 墨田区内には、歯学部病院や歯科大学はありませんが、他の区町村に位置する診療機関でも受診することは可能です。なお、一部の歯学部病院や歯科大学によっては、紹介状の提出を求められる場合もありますので、予め調べておくことが求められます。歯学部病院や歯科大学などを受診することを希望する人が多いのは、より専門的な視点からの治療や診察を受けることができるからです。東京医科歯科大学附属病院は、文京区湯島に位置しており、最寄り駅の湯島駅からも歩いて直ぐにあります。墨田区に住んでいる方でも十分に通院できる範囲です。また、一般的な歯科医院やクリニックとは異なり、口腔外科などを担当する医師も在籍しています。

墨田区の歯科医療における地域包括ケアシステムや医療連携について

墨田区でも増え続ける高齢者への対応を真剣に考えた取り組みを積極的に行っています。矯正歯科を含めた歯科治療についても、高齢化社会を考えていく上では大切な要素といえます。墨田区では、隣接する江東区や荒川区、江戸川区などとの連携を密にすることで、より診療機関を身近なものにしていく取り組みづくりに注力しています。地域包括ケアシステムという仕組みを作り上げることに自治体が中心となり、推し進めてきました。墨田区内でも2025年を迎える頃には総人口に占める高齢者の割合数が30%近くになる(出典:厚生労働省)など、急速な高齢化社会に向けての危機感を募らせています。 高齢者の一人暮らしや高齢夫婦のみの世帯などが増えることで、歯科治療の現場も訪問診療を余儀なくされることが予測されます。そこで、墨田区では、ケアハウスやサービス付き高齢者向け住宅、老人保健施設などの介護施設と歯科医院や歯科クリニックなどが連携して治療に取り組むことにしています。