東京都杉並区の資格保有ドクターがいる矯正歯科医院

【重要!】セカンドオピニオンを聞いていますか?

歯列矯正は一生に一度の大事な治療です。
治療法や技術には様々な種類がありますが、ご自身では気づかないそれぞれの治療におけるメリットやリスクも、複数の医院による様々な角度からのアドバイスを受けることができます。

0〜0/全0件

該当する医院がありません

杉並区の矯正歯科や歯科医療における特徴

まずは杉並区の歯科診療所数を他の区や他の都道府県と比較してみます。また杉並区における人口に対する歯科診療所数についても、東京都全体及び東京23区全体と比較します。杉並区に隣接する渋谷区には明海大学PDI東京診療所が開設しています。ここでは、明海大学PDI東京診療所の施設や診療科目について取り上げてみます。地域包括ケアシステムにおける歯科医療では、経口維持支援が大切です。経口維持支援の具体的な取り組みについてピックアップします。

杉並区における歯科診療所数

杉並区における歯科診療所数は428施設あり、東京23区内では6番目に多い施設数です。もちろん、この中には矯正歯科を受け付けている歯科診療所も含まれています。東京都23区内の歯科診療所数は8280施設あるため、杉並区はその約5.1%を占めています。他のエリアと比較すると、中央区や新宿区の歯科診療所とほぼ同数となっています。また他の都道府県と比較すると、徳島県とほぼ同じくらいの歯科診療所数です。 杉並区の人口は563997人であり、人口10万人に対する歯科診療所数は約76施設です。東京都全体における人口10万人に対する歯科診療所は79施設であり、それとほぼ同じ基準となっています。ところで東京23区の人口は9272740人いることから、人口10万人に対する歯科診療所は約89.3施設です。東京23区と比較するとやや低い水準ですが、これは杉並区の人口が多いことが影響しています。 出典:厚生労働省・ホームメイトマーケティングリサーチ市場調査

杉並区に隣接する大学、歯科大学の病院・医療センターについて

50万人以上の人口を誇る杉並区内には複数の大学がありますが、歯学部がある大学は存在しません。ただ、杉並区に隣接する渋谷区には明海大学PDI東京診療所が開設しています。明海大学歯学部のキャンパスは埼玉県坂戸市にありますが、東京都や埼玉県や千葉県に大学附属の歯科診療所があります。明海大学PDI東京診療所はJR中央総武緩行線の代々木駅近くにあり、杉並区内にある荻窪駅などから電車1本でアクセス可能です。 明海大学PDI東京診療所は2004年に開設し、最新の歯科医療機器を備えつつ、患者のプライバシーを守るために個室中心型の診療室を備えています。患者の放射線被爆量を軽減させるためにデジタルX線を採用したり、パソコン画面による治療方針などの説明を行ったりします。明海大学PDI東京診療所での診療科目は歯科や小児歯科、矯正歯科や歯科口腔外科の4科目が中心です。更に専門外来として、インプラント外来やホワイトニングなども受け付けています。 出典:日本歯科医師会

杉並区の歯科医療における地域包括ケアシステムや医療連携について

人口約56万人、高齢単身世帯数約4万世帯の杉並区では、地域包括ケアシステムの推進に向けた動きが広がっています。杉並区で介護や医療を必要とする高齢者が増える中で、医療と介護分野が連携した地域包括ケアシステムが必要です。近年は医療分野と介護分野両方の専門性が高まってきていてそれ自体はとても良い兆候ですが、逆に互いの敷居の高さや垣根を感じる現場職員が少なくありません。そのためにお互いの意思疎通を密にして、自由に意見交換ができる体制が求められます。 地域包括ケアシステムにおいて歯科医療では、一般歯科や矯正歯科など口腔内機能の管理や経口維持支援に努めなければなりません。特に経口維持支援では、要介護者が食事をする際に、多職種間で食事場面を観察します。そして、咀嚼能力などの口腔機能や嚥下機能、食事環境などを評価していきます。食事の様子を動画で撮影し、その様子を見て多職種間でカンファレンスを行い経口維持支援に努める動きも広まっています。 出典:厚生労働省