東京都新宿区の資格保有ドクターがいる矯正歯科医院

【重要!】セカンドオピニオンを聞いていますか?

歯列矯正は一生に一度の大事な治療です。
治療法や技術には様々な種類がありますが、ご自身では気づかないそれぞれの治療におけるメリットやリスクも、複数の医院による様々な角度からのアドバイスを受けることができます。

0〜0/全0件

該当する医院がありません

新宿区の矯正歯科や歯科医療における特徴

新宿区を新宿区と隣接する文京区、港区とで総人口、総世帯数等のデータをあらわし、それに対する歯科診療所の設置数の比較を行い、新宿区周辺地域に存在する高次な歯科診療を患者に提供することも出来る歯科大学病院の特徴を説明します。 そして厚生労働省が策定した地域包括ケアシステムとは、どの年齢層をターゲットとしたシステムなのか、このケアシステムの中での歯科医療の重要性、新宿区はこのシステムの浸透の為にどのような行動を取っているのかを紹介します。

新宿区における歯科診療所数

新宿区は総人口333560人、一般世帯数は204547世帯、一般世帯中に含まれる高齢夫婦世帯及び高齢単身世帯の数は10408世帯、21821世帯となり、矯正歯科等をはじめとする歯科診療所はこの地域に427施設存在しています。新宿区と隣接する文京区は人口総数219724人、一般世帯数は120753世帯、この地域の一般世帯の中に含まれる高齢夫婦世帯、高齢単身世帯の数はそれぞれ7062世帯、12574世帯であり、これに対する歯科診療所の設置数は238施設です。同じく新宿区と隣接する港区は総人口243283人、一般世帯数は130487世帯、一般世帯に含まれる高齢夫婦世帯、高齢単身世帯は7211世帯、12869世帯となり、歯科診療所の設置数は583施設です。 新宿区を文京区、港区と比較すると人口や一般世帯数、高齢夫婦世帯及び高齢単身世帯の数は大きいのですが、これに対応する歯科診療所の設置数が少ないことがわかります。※数値は市場調査データより

新宿区に隣接する大学、歯科大学の病院・医療センターについて

新宿区には矯正歯科等の1次歯科診療を行う歯科診療所の設置数が346施設と、新宿区と隣接する文京区、港区と比較するとやや少ない状態です。高次な歯科医療を患者に提供することが出来る歯科大学病院等の施設も新宿区には存在していませんが、文京区に医科歯科大学歯学部付属病院があるのです。 この病院には、周辺区域との連携を強化するための地域連携室、高齢の患者へのサービスの向上及び病床の有効活用を行うことを目的とする入院支援室、疾患を患う患者とその家族が納得できる治療を受けられるように支援する医療福祉支援室等を有する医療連携支援センターがあります。 またこの病院には、ジルコニア等の素材を使用し天然歯に近い義歯を患者に提供する審美歯冠修復治療、1次歯科診療では治療が困難な場合でも治療可能なコーンビームCT、患部以外の場所にダメージを与えず治療することが出来るレーザー治療等、先進機器を用いた専門外来も存在しています。※情報は日本歯科医師会HPより

新宿区の歯科医療における地域包括ケアシステムや医療連携について

国民の福祉等を司る厚生労働省は、国民の15%超が高齢者及び後期高齢者となる高齢者社会に対応し、現在施行されている高齢者向けの医療・福祉サービスの質の向上のために、「地域包括ケアシステム」を策定し、2025年までにこのシステムの完成を目指しています。 この地域包括ケアシステムは、その地域ごとの特徴に合わせた医療・福祉サービスを認知症・要介護の高齢者に提供し、高齢者が発症する様々な疾患の早期発見・早期予防に努め、患者自身が生活している地域でいつも通り暮らすことが目標です。 虫歯等の口腔内疾患の予防の為に歯並びを矯正する矯正歯科をはじめとする歯科医療は、人間の様々な部位に起こる病気を予防することが可能であるために、このケアシステムの中においても「早期予防」の観点がら重要な役割を有しているのです。 新宿区も、区民がこのケアシステムの理解を深めるため、高齢者総合相談センターを設置しケアマネジメント機能の強化を図る等の取り組みを行っています。