東京都世田谷区の資格保有ドクターがいる矯正歯科医院

【重要!】セカンドオピニオンを聞いていますか?

歯列矯正は一生に一度の大事な治療です。
治療法や技術には様々な種類がありますが、ご自身では気づかないそれぞれの治療におけるメリットやリスクも、複数の医院による様々な角度からのアドバイスを受けることができます。

1〜1/全1件

世田谷区の矯正歯科や歯科医療における特徴

歯の健康は体全体の健康にもつながり、定期的に歯科医に通院して虫歯の治療や定期検診を行うことはとても大切なことです。今回は、世田谷区の歯科医の充実度や、大学病院付属型の設備の充実した歯科医について、世田谷区独自の取り組みなどについて解説していきます。また、東京都という位置付けでも解説します。世田谷区の歯科医の現状は一体どうなっているのかを記載していきますので、世田谷区にお住いの方や、世田谷区に引越しを考えている人は参考にしてみてください。

世田谷区における歯科診療所数

世田谷区には歯科医院が681件あります。その中で矯正歯科を実施している歯科医院は299件となっているため歯科医院の約44%が矯正歯科を実施していることとなります。世田谷区の人口総数は約90万人ですので、人口10万人当たりの歯科医院の数は75.66件となります(出典:病院ナビ)。そして、東京都に存在している歯科医院の数は10652件です。東京都の人口が約1375万人なので、10万人当たりの歯科医院数は77.46件となります。東京都内で比較すると、やや少ないものの世田谷区は平均的な水準と言えます。歯科医院数だけを見ると多いように見えますが、人口から比較すると決して多いとは言えません。これは世田谷区が住宅街地域となっていて、人口が23区で最も多いということも理由の一つと考えられます。また、世田谷区の歯科医院は東急世田谷線の駅の近くに多数存在していますのでアクセス環境としては良好と言えます。特に上町駅前や世田谷駅前に多数の歯科医院があります。

世田谷区に隣接する大学、歯科大学の病院・医療センターについて

世田谷区の中には、歯科大学の病院や医療センターは存在していません。隣接する矯正歯科の大学病院としては、東京都内にある大学病院となり。渋谷区には「明海大学PDI東京診療所」、大田区には「昭和大学歯科病院」があります。明海大学PDI東京診療所は、土曜日も診療を行っている医療機関です。デジタルオルソ・セファロやデジタルデンタル撮影装置などの最新設備を導入している病院です。もちろんX線撮影装置も2台完備されています。この施設ではホワイトニングなどの審美歯科にも力を入れています。昭和大学歯科病院は、真心のこもった医療を提供することを基本理念としていて、患者の不安や悩みを取り除くことに力を入れています。この病院は許可病床数が22床もあり一度にたくさんの患者を診られるのも特徴です。この病院の開設は1977年で41年の歴史があります。他には、大田区に「昭和大学歯科病院」もあります。この病院も土曜日診療しています。

世田谷区の歯科医療における地域包括ケアシステムや医療連携について

世田谷区では、認知症などの高齢者の口腔ケアシステムの推進を実施しています。「高齢者の口腔ケア検診」を実施していて、「あんしんすこやかセンター」や「ケアマネージャー」が気づいた口腔ケアの必要な認知症高齢者を対象に、歯科医師が訪問して健診や口腔ケアの指導を実施しています。また、矯正歯科などの分野でも認知症サポーター養成講座など認知症への理解を深める研修を実施しています。なお、多職種研修や地域ケア会議等を通じて口腔ケアの必要性を周知・普及するとともに、口と歯の健診・治療から必要なケアにつなぐ効果的な事例をフィードバックしていくという活動を徹底しています。この活動のために世田谷区としては、約565万円の財源を確保しています。更に、世田谷区では医療連携推進協議会を設置するなど医療・介護連携の取り組みを進めていて、今後も医療と介護の連携を図りながら、地域包括ケア システムを推進していく予定となっています。