東京都練馬区の資格保有ドクターがいる矯正歯科医院

【重要!】セカンドオピニオンを聞いていますか?

歯列矯正は一生に一度の大事な治療です。
治療法や技術には様々な種類がありますが、ご自身では気づかないそれぞれの治療におけるメリットやリスクも、複数の医院による様々な角度からのアドバイスを受けることができます。

0〜0/全0件

該当する医院がありません

練馬区の矯正歯科や歯科医療における特徴

皆さんは最近都道府県などの行政も歯科医療の充実のための取り組みをしていることをご存知でしょうか。歯の健康など口内環境を整えておくことは他の疾患を予防することにつながるからです。練馬区に関しても同様のことが言えます。今回は練馬区に関する歯科医院の充実度や、練馬区には大学病院が運営する歯科大学病院があるのか。ない場合は近隣の大学はどうなのか、行政の歯科に関する取り組みについて調査してみました。練馬区にお住いの方は是非参考にしてください。

練馬区における歯科診療所数

練馬区には歯科、内科、外科、薬局など全ての医療機関を合計すると1243件の医療機関があります(出典:病院ナビ)。その中に含まれる歯科の数は425件となっていて、約34%が歯科ということになります。歯科の中でも矯正歯科を実施している歯科は161件で全ての歯科の中の約38%が矯正歯科を実施していることとなります。このことから、他の都道府県と比較すると比較的歯科の占める割合が高いエリアであると言えるでしょう。 一方、練馬区の人口は約72万人です(出典:練馬区公式ホームページ)。そのため、1件の歯科が担当する患者の数を計算すると、1694名となり、矯正歯科に着目すると1件の歯科医院が担当する患者の数は4472名となります。他の都道府県と比較すると歯科の充実度は高いとは言えますが、まだまだ充実しているとは言えない状況です。練馬区の歯科医院の特徴としては平日に休診日を設けることで土曜日に終日診療するところが多い傾向があります。

練馬区に隣接する大学、歯科大学の病院・医療センターについて

練馬区の中には歯科大学がありません。比較的練馬区からアクセスしやすい歯科大学を探してみると、文京区に「東京医科歯科大学歯学部附属病院」があり、渋谷区に「明海大学PDI東京診療所」、千代田区富士見に「日本歯科大学附属病院」があります。 東京医科歯科大学歯学部附属病院は、優れた医師を育成して、患者一人一人にあった最もレベルの高い歯科医療を提供している病院です。また、患者の人権と自己決定権を尊重し、しっかりとした説明を行い同意が取れたことに基づき治療方針を立ててくれるのが特徴です。 明海大学PDI東京診療所は、土曜日も終日診療しているのが特徴で、診療科目としては一般診療から、審美歯科、矯正歯科、インプラントなど豊富な診療科があります。設備も充実していてX線撮影装置を2台所有しています。 日本歯科大学附属病院は、専門的な知識を有したスタッフが、チーム医療を導入し根拠に基づく医療を提供してくれます。高度な技術により安全と安心を提供してくれる病院です。

練馬区の歯科医療における地域包括ケアシステムや医療連携について

練馬区では、高齢化が進んでいて、高齢者が要介護状態になっても、住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるように医療関係の施設の充実を図っています。練馬区では「地域包括支援ネットワーク」が構築されていて、医療現場と地域包括支援センター、介護施設などが連携して医療の拡充に努めています。高齢者の健康づくり活動の一環として、保険相談所の歯科衛生士が「健康づくりのミニ講和」を開催しています。また、通院困難な高齢者のために在宅医療を実施することを決定していて、訪問治療ができる歯科医を育てるために研修会などを開催しているため、最近は高齢者も自宅にて虫歯治療や矯正歯科を受けることができるようになり始めています。なお、高齢者については要介護者や認知症患者も増え始めているためこれらの人々にも適切に医療行為が行えるように対策をしています。これらの取り組みを円滑に進めるために、定期的に関連施設の代表者が集まり定例会を開催しています。