東京都中野区の資格保有ドクターがいる矯正歯科医院

【重要!】セカンドオピニオンを聞いていますか?

歯列矯正は一生に一度の大事な治療です。
治療法や技術には様々な種類がありますが、ご自身では気づかないそれぞれの治療におけるメリットやリスクも、複数の医院による様々な角度からのアドバイスを受けることができます。

0〜0/全0件

該当する医院がありません

中野区の矯正歯科や歯科医療における特徴

日本全国に歯科診療所はありますが、その数は地域によって様々です。ここでは中野区の歯科診療所の数を、ほかの地域との違いなどを解説していきます。中野区周辺の歯科に関係することなども記載していきます。中野区での歯科関係のケアシステムについても解説していきます。中野区の矯正歯科や、歯科医療の特徴なども交えて説明していくので、中野区で歯科矯正や歯科医療を検討する際の参考にしてください。ほかにも中野区の歯科医療に関する通り組みなども、書いていきます。

中野区における歯科診療所数

中野区には歯科診療所の数は数多くあります。そのため利用者は自分の目的に合った、歯科診療所を選択することが可能です。矯正歯科も数多くあるので、積極的に歯科矯正を受けることが可能です。中野区の歯科診療所の数は、約250か所となっています。中野区の人口は約33万人で、人口10万人あたりの歯科診療所数は約75か所です。全国平均も約54か所であることから、中野区の歯科診療所数は多いと考えられます。他の区との比較では、同じく人口約33万人の新宿区は歯科診療所は427か所、10万人当たりの数では約130か所となり中野区よりもかなり多い状況です。これは、ビジネス街やターミナル駅があることが要因と考えられます。しかし、それ以外の市区町村と比較した場合は、圧倒的に中野区には矯正歯科などの歯科診療所が充実していると言えます。利用者は豊富な歯科診療所から、選ぶことができます。全国的にも有名な歯科診療所も中野区には複数あるので、県外から来院する人もいると言われています。出典:ホームメイト市場調査

中野区に隣接する大学、歯科大学の病院・医療センターについて

中野区に隣接する地区で、矯正歯科治療を受けることが可能な病院は、数多くあります。1つ目は千代田区にある日本大学歯学部付属歯科病院です。その特徴は設備の多さです。病院の規模も大きく矯正歯科や口腔外科をはじめ、一般診療機関では治療が難しいような症例でも治療を受けることが可能です。先進医療への取り組みにも熱心であり、幅広く患者を受け入れている実績のある病院です。2つ目は千代田区にある東京歯科大学水道橋病院です。ここは日本最古の歯科大学である、東京歯科大学の付属病院です。ここの病院には矯正歯科の他にも口腔インプラント科など多くの診療科があり、多くの人を治療してきた実績があります。最後は文京区にある、東京医科歯科大学歯学部付属病院です。歯科総合診療部、むし歯外来、歯周病外来などの診療科があります。ここの最大の特徴は最先端の治療方法を、積極的に取り入れていることです。このような治療方法を採用することで、治療時間の短縮や患者への負担を軽減することにつながります。

中野区の歯科医療における地域包括ケアシステムや医療連携について

中野区は地域包括ケアシステムを構築していますが、そこでの歯科医療の役割は数多くあります。1つ目は認知症の対策として、歯科医療の技術を活用することです。認知症の患者は中野区にも数多くいますが、その人たちも歯科医療を出来るだけ簡単に、受けられるようにするための制度です。具体的には矯正歯科や歯科医師の一人一人が、認知症に対しての知識を有することで、認知症に対する理解を深め、適切に歯科医療を行うものです。2つ目は在宅医療における、歯科医師の役割です。通常在宅医療の場合、病気など治療が主に行われます。ですがこの制度は、歯科医師も在宅医療を行えるため、体が不自由な人でも、歯の治療を受けることが可能になります。これにより歯の矯正なども在宅医療で行うことが可能で、1人でも多くの人の歯を治療することができます。歯は人が生きていく中でとても重要なものですが、そのためには定期的に歯科診療所に通う必要があります。しかし、この制度では家にいながら、歯の治療を受けることができます。