東京都板橋区の資格保有ドクターがいる矯正歯科医院

【重要!】セカンドオピニオンを聞いていますか?

歯列矯正は一生に一度の大事な治療です。
治療法や技術には様々な種類がありますが、ご自身では気づかないそれぞれの治療におけるメリットやリスクも、複数の医院による様々な角度からのアドバイスを受けることができます。

0〜0/全0件

該当する医院がありません

板橋区の矯正歯科や歯科医療における特徴

板橋区、そして板橋区と隣接する北区・豊島区とを様々な数値で比較し、それに対する歯科診療所の設置数を示した後に、板橋区周辺地域に存在する歯科大学病院の先進医療及び各種専門外来を紹介します。そして厚生労働省が超高齢化社会に適応した医療福祉サービスの提供を実現するために策定したケアシステムの紹介、そしてこのシステムの中での歯科医療の重要性、板橋区はこのケアシステムを浸透させるためにどのような行動を取っているかの説明を行います。

板橋区における歯科診療所数

板橋区は総人口561916人、一般世帯数は291149世帯、板橋区で普段の生活及び労働を行っている方、他市区町村で労働している方はそれぞれ83103人、126214人となり、これに対する矯正歯科等をはじめとする歯科診療所の設置数は382施設です。 板橋区と隣接する北区の人口総数は341076人、一般世帯数は178177世帯、同区で生活・労働を営んでいる方は44621人、同区で生活し他の地域で労働している方は88724人であり、これに対する歯科診療所の設置数は245施設となります。 同じく板橋区と接する豊島区の人口は291167人、総世帯数は176061世帯、豊島区で生活・労働をしている方、豊島区で生活し他の地域で労働している方はそれぞれ34462人、62784人であり、これに対応している歯科診療所の設置数は314施設です。 板橋区を同区と隣接する2つの区の様々な数値で比較してみると、これに対応する歯科診療所の設置数は標準的な数値を示していることがわかります。※数値は市場調査データより

板橋区に隣接する大学、歯科大学の病院・医療センターについて

板橋区には、虫歯や冷たい飲み物を口に含むと歯が染みる等の症状を治療する保存科や、不規則な歯並びを矯正する矯正歯科等の1次歯科診療を行う診療所が380以上存在していますが、高次な歯科医療を患者に提供する歯科大学病院等は存在していません。 板橋区と隣接する北区及び豊島区にも歯科大学病院等の施設は存在していませんが、豊島区と隣接する文京区に医科歯科大学歯学部付属病院があります。 この歯科大学病院は、最新のデジタル機器を活用し、患者個人個人の口腔内の環境に適した義歯を作成するスタジオがある他、歯科衛生士の育成の為のセミナーを定期的に行う等、最新の医療技術を用いた医療サービスを患者に提供し、医師の育成にも注力しています。 またこの病院には、歯の治療を行った患者がその後に歯の治療に使用した材料が原因となりアレルギーを発症した場合にケアを行う歯科アレルギー外来、自分の口臭を気にしている患者のケアを行う息さわやか外来等、患者のニーズに合わせた様々な外来があるのも特徴の1つです。※情報は日本歯科医師会HPより

板橋区の歯科医療における地域包括ケアシステムや医療連携について

現在日本は、75歳以上の後期高齢者が日本の人口総数の一割に達しようかという超高齢化社会に突入しています。日本の福祉を司る厚生労働省はこの状況に対応し、医療・福祉サービスの更なる効率化を行い、後期高齢者の方々が住み慣れた地域で医療・福祉サービスの提供を受けることが出来るようにと策定されたケアシステムが「地域包括ケアシステム」です。 このケアシステムは医療や福祉に関わる様々な業種の方々と、その地域の行政に関わる方々との連携を強化し、後期高齢者の様々な疾患の兆候や症状を早期発見し、早期に予防及び治療を行うことを主眼に置いています。口腔内の様々な疾患を予防する矯正歯科等が存在する歯科医療は、後期高齢者の体に起きる様々な種類の病気の予防が出来ると医学的に実証されているので、このケアシステムの中で「早期予防」の観点がら非常に重要な役割があるのです。板橋区もこのシステムを早期に構築するため板橋区在宅医療センター、板橋区おとしより保険福祉センターを設置する等の取り組みを行っています。