東京都千代田区の資格保有ドクターがいる矯正歯科医院

【重要!】セカンドオピニオンを聞いていますか?

歯列矯正は一生に一度の大事な治療です。
治療法や技術には様々な種類がありますが、ご自身では気づかないそれぞれの治療におけるメリットやリスクも、複数の医院による様々な角度からのアドバイスを受けることができます。

0〜0/全0件

該当する医院がありません

千代田区の矯正歯科や歯科医療における特徴

千代田区は、人口も世帯数も年々増加し、歯科医療の需要が高まっています。行政が中心となって、かかりつけ歯科医を探し出すことを推奨し、口腔内のトラブルの早期解決に取り組む必要性を発信しています。千代田区のホームページは、都内の医療機関の案内サービスを掲載しており、自分にピッタリの歯科医を探す際に有用です。そこで今回は、千代田区の矯正歯科や歯科医療について調査しました。歯の矯正を検討している方々にとって役立つ情報をまとめています。

千代田区における歯科診療所数

2015年の国勢調査では、千代田区の総人口は5万8406人です。東京都の総人口1351万5271人のうち、約0.4パーセントを千代田区が占めています。日本医師会によると東京都の歯科診療所の総数は1万582です。そのうちの約0.3パーセント、311の歯科診療所が千代田区内に位置しています。 人口10万人当たりの歯科診療所の数は、東京都が78.3、千代田区が532.48です。全国平均は54.22です。歯科医師は東京都に在籍している1万6908人のうち、約7.8パーセント、1296人が千代田区の職員です。人口10万人当たりの職員数は、東京都が125.1、千代田区が2218.95、全国平均が81.44となっています。千代田区には人口に相応する歯科診療所が位置し、歯科医師が在籍しています。千代田区は歯科医療の水準が高く、診療サービスがまんべんなく行き届く体制を構築しています。秋葉原駅周辺、鉄道路線の沿線では矯正歯科を探しやすいです。(出典:日本医師会)

千代田区に隣接する大学、歯科大学の病院・医療センターについて

千代田区三崎町に位置する東京歯科大学水道橋病院は、高度な歯科治療を行える点が大きな魅力の一つです。スペシャルニーズ歯科・ペインクリニック科では、一般的な方法では対処が難しい症状を治療しています。矯正歯科は、日本矯正歯科学会の指導医をはじめとする専門医が在籍し、診療を担当しています。一般的な矯正治療の他、手術を必要とする顎変形症の矯正、先天性疾患が原因となっている症状の治療も可能です。患者の約半数は未成年、40歳以上の患者は10パーセント程度です。幅広い年代が通院し、治療に取り組める環境が整っています。 日本歯科大学附属病院も東京歯科大学水道橋病院と同様に多くの患者から支持されています。日本歯科大学附属病院は、歯科だけでなく内科・外科も併設している総合病院です。同院の矯正歯科では、初診の時に患者の要望を聞き取り、治療のプランや費用を説明しています。矯正の際には、金属アレルギーの発症に配慮してニッケルの含有量が少ないブラケットを使用しています。

千代田区の歯科医療における地域包括ケアシステムや医療連携について

千代田区では、高齢者総合サポートセンターが地域包括ケアシステムを推進する拠点です。高齢者の健康を維持・向上させるためには、口腔内の状況を常日頃からメンテナンスすることを重要と考えています。歯科医と看護師が連携して健診に取り組み、口腔内に関する相談に対応しています。介護を必要とする高齢者との対話によって口腔ケアのコツをアドバイスするだけでなく、体調が悪化する危険性を探っているケースが一般的です。しゃべり方や姿勢をチェックし、誤嚥性肺炎を早期の段階で発見・治療している事例も少なくありません。誤嚥性肺炎が重症化した際には、命に関わる場合もあるため、迅速かつ適切な対処が必要です。矯正歯科達は関係機関と連携し、要介護度の重篤化を防いでいます。 誤嚥性肺炎は繰り返し発症する可能性が高いため、介護に携わっている方に対して予防法を指南する機会も多いです。気道に飲食物が流れ込みにくい姿勢、スムーズに飲み込める食事の形態を説明しています。