栃木県の資格保有ドクターがいる矯正歯科医院

【重要!】セカンドオピニオンを聞いていますか?

歯列矯正は一生に一度の大事な治療です。
治療法や技術には様々な種類がありますが、ご自身では気づかないそれぞれの治療におけるメリットやリスクも、複数の医院による様々な角度からのアドバイスを受けることができます。

0〜0/全0件

該当する医院がありません

栃木県の矯正歯科や歯科医療における特徴

栃木県は東京への通勤圏内であるために、歯科矯正や歯科医療を東京で行なっている人がたくさんいるようです。やはり、東京での一流の技術を期待するためなのでしょうか。実際は栃木県にも優れた歯科矯正ができる歯科医院があったり、大きな大学病院があったりで、安心して通院できる所がほとんどです。先生方も都内で実績を持つ方も多く、または、都内の大学病院に勤めながら栃木で歯科医療をしている先生も多くいます。栃木の歯科医療について調べてみました。

栃木県における歯科診療所数

栃木県における矯正歯科医院の数は993(栃木県地域医療システムより)あり、人口は190万人(2018年8月1日現在)いるので、人口約2000人にひとつの割合で歯科医院がある計算です。また、栃木県の山岳部の過疎の村などでは、ひとつも歯科医院が無いことも考えられます。東京は人口900万人に対して8280施設であり、人口約1000人に対してひとつの歯科になっています。栃木は東京の約半分の施設しかないのですが、宇都宮市によると、宇都宮の場合は休日夜間診療所には内科の他に歯科があるため、急な痛みや腫れなどにもすぐに対応できるようにしています。また、子どもが歯科医院に通う場合は診療費の必要がありません。 矯正歯科専門の歯科医院もたくさんあり、自分の目的に沿った病院を選ぶ事ができます。 病院の作りもゆったりと広く、多くの歯医者は大きい駐車場を完備している事が多いです。歯科医院に通いやすいことも大切なことです。

栃木県に隣接する大学、歯科大学の病院・医療センターについて

栃木県には先ほどお伝えした通り2つの大学病院があります。どちらも入院施設がある大きな病院です。また、診療内容も矯正歯科と言うよりは口腔外科になっており、どのような歯科診療にも対応できるようになっています。2つの大学病院の大学には歯学部があるわけではありませんが、この2つの病院は地域医療との連携をしながらうまく対応をしてもらえます。そのため、個人の歯科医院でも十分な医療行為が認められるため、不安などもなく安心してお任せできます。 東京と栃木の両方に歯科医院を持つ先生や、東京と栃木両方の医院で矯正歯科医として働いてる方もいます。また、技術的なことも最先端な医院も多いです。通っていても安心して任せられるところがほとんどでしょう。技術や、安心感はかかりつけ医を見つける大きなポイントになります。ぜひ自分にあったかかりつけ医を見つけてみてください。 口腔外科のある大きな病院はありますが、まずはかかりつけ医に治療をしてもらう事が一番でしょう。

栃木県の歯科医療における地域包括ケアシステムや医療連携について

地域包括ケアシステムによって、住みなれた町で最後まで暮らすための人生のビジョンが見えてきた人もいるかもしれません。栃木県はもともと多くの大病院があるわけでは無いため、必要に応じてホームドクターが医療連携を求めて紹介状を書くというケースが多いです。現状ではそれはうまく機能しているようです。紹介状がないと大きな病院は受け入れる事が難しいので、治療人数が多すぎて困るほどの患者の受け入れをしている訳でもなさそうです。また、矯正歯科などは、地域のかかりつけの歯科医院などで診てもらう事で、患者の状態がよく分かり、アフターケアも上手にできるようです。 高齢になった時、歯の病気は全身に悪い影響を与えることもあるので、自分の自宅の近くであったり、訪問してくれる歯医者をまずは見つけておくといいでしょう。訪問看護や在宅医療も場所によっては充実している所も多いです。 首都圏の歯科医院でも、自分の自宅の近くでも、訪問医療でも、正しい歯科医療を受けるために、選択をするのは自分であることを忘れないようにしましょう。