埼玉県の資格保有ドクターがいる矯正歯科医院

【重要!】セカンドオピニオンを聞いていますか?

歯列矯正は一生に一度の大事な治療です。
治療法や技術には様々な種類がありますが、ご自身では気づかないそれぞれの治療におけるメリットやリスクも、複数の医院による様々な角度からのアドバイスを受けることができます。

1〜2/全2件

埼玉県の矯正歯科や歯科医療における特徴

最近は歯科医療についても注目が集まっています。近年歯の状態は体全身の健康状態を左右する重要なファクターと言われ始めているからです。誰もが長生きするためには歯の健康状態を良くしておく必要があると言われ始めるようになりました。今回は、埼玉県の歯科医院の状態や、矯正歯科の割合、大きな大学病院の有無やその傾向、自治体としての歯科医に対する取り組みなどについてまとめてみましたので、埼玉県にお住いの方やこれから埼玉県に引越しを検討している方の参考になると幸いです。

埼玉県における歯科診療所数

埼玉県の中には、全ての医療機関をカウントすると10258件があります。その中には3337件の歯科医院があり、全医療機関中の歯科医院の割合は約36%となります。その中でも矯正歯科を実施している歯科医院は1327件となり、全歯科医院の中の約40%が矯正歯科を行なっていることがわかります。(出典:病院ナビ)埼玉県の中の歯科医院の立地条件は主要私鉄の駅の周辺にあることが多くアクセス状況も良好な環境にあります。特に川越駅周辺や所沢駅周辺は歯科医院が多い状況となっています。また、待ち時間については、予約制のところであれば、15分から30分程度、予約なしの場合は40分から1時間程度の時間がかかるのが一般的となっています。人口との対比を考慮すると、埼玉県の人口は715万人(出典:埼玉県)ですので、一つの歯科医院が受け持つ患者の数は、2142人となり、決して歯科医院が充実しているわけではありません。しかし、他の都道府県と比較すると比較的歯科医院の数は多くなっています。

埼玉県に隣接する大学、歯科大学の病院・医療センターについて

埼玉県の中には歯科大学などの大きな施設は2件ほど存在しています。そのうちの一つは「明海大学付属明海大学病院」です。この施設は、昭和45年から診療している歴史のある施設で、土曜日も診療しているのが特徴です。目指す医療の姿としては、「安全で満足のできる歯科医療の提供」と「高度な先進医療の提供」、「有能な歯科医師育成のための臨床教育」とされています。診療科も豊富にあり小児歯科や矯正歯科、保存修復科など幅広い診療科が整っています。もう一つは埼玉県の入間市にある「明海大学PDI埼玉歯科診療所」でこの施設も東海大学系の施設となっています。この施設では一度に診療できる数が、26人となっていて、X線撮影装置も3台完備されていますので、速やかな治療が可能になっています。その他にも、CT撮影装置が完備されていますのでインプラントなどの高度な治療も受けることが可能です。他にも、ホワイトニングなどの審美歯科も受けられます。

埼玉県の歯科医療における地域包括ケアシステムや医療連携について

埼玉県においても75歳以上の高齢者の割合は全国の中でも最も高齢者率が高い地域で、団塊の世代の全てが75歳以上となる2025年に向けての備えを実施しています。2016年には、埼玉県は「埼玉県地域医療構想」を策定しています。そな中では2025年までの入院医療の需要は1.3倍、在宅医療の需要は1.8倍に増加することを目標としています。。そのような環境の中で、医師や看護師をはじめ様々な医療スタッフが常駐し、それぞれが密接に連携しながら入院患者を支えています。一方、在宅医療のニーズも高まってきていて、歯科医療に関しても在宅医療の必要性が高まってきています。それに備えて、虫歯治療や虫歯対策、矯正歯科などの在宅治療の実現に向けて全力を注いでいます。埼玉県では、高齢者における医療・ケアについては、医師等の医療従事者から患者・家族に適切な情報の提供と説明がなされた上で本人の意思を最大限に尊重する意向を示しています。高齢者本人の意思を最大限に保証する体制を整えようとしています。