神奈川県の資格保有ドクターがいる矯正歯科医院

【重要!】セカンドオピニオンを聞いていますか?

歯列矯正は一生に一度の大事な治療です。
治療法や技術には様々な種類がありますが、ご自身では気づかないそれぞれの治療におけるメリットやリスクも、複数の医院による様々な角度からのアドバイスを受けることができます。

1〜1/全1件

矯正歯科 横浜 スマイルコンセプト

神奈川県横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル2F

「キレイになりたい!」を叶えるための矯正歯科 素敵なスマイルは、素敵な未来の第一歩 矯正歯科スマイルコンセプトは、渋…

インビザライン(マウスピース矯正)

その他のマウスピース矯正

裏側矯正

表側矯正(ブラケット矯正)

クリアブラケット

ハーフリンガル矯正

神奈川県の矯正歯科や歯科医療における特徴

横浜市など政令指定都市が3市あり、しかも人口が全国第2位である神奈川県には歯科診療所の数も多くあります。ここでは歯科診療所の数を近隣の首都圏と比較してみました。また、神奈川県内には歯学部をもっている大学が複数あります。それぞれに大学附属の病院がありますが、その特徴について取り上げました。更に高齢化社会が進んでいて、地域包括ケアシステムの重要性が指摘されています。今回は神奈川県内の歯科保健医療の役割をピックアップしました。

神奈川県における歯科診療所数

神奈川県では矯正歯科などを行う歯科診療所の数は4,993施設(2017年1月末時点)あります。これは全国の中でも東京都と大阪府に次ぐ全国3位の数を誇ります。また同じ首都圏であっても埼玉県の歯科診療所数は3,549施設、千葉県の歯科診療所数は3,265施設(いずれも2017年1月末時点)なので、神奈川県の歯科診療所数は埼玉県や千葉県よりも約1.5倍多く存在することが示されています。また、神奈川県の人口10万人当りの歯科診療所数は54.1施設であり、これは全国で9番目の数です。隣接する東京都の人口10万人当りの歯科診療所数は全国1位の79施設であり、神奈川県はその約3分の2程度にとどまっています。一方同じ首都圏である埼玉県では人口10万人当り48.4施設、千葉県では51.9施設となっているので、これらの地域よりもやや密度は高いことが分かります。 出典:厚生労働省・ホームメイトマーケティングリサーチ「市場調査データ」

神奈川県に隣接する大学、歯科大学の病院・医療センターについて

神奈川県内には横須賀市に神奈川歯科大学、横浜市鶴見区に鶴見大学歯学部という2大学のキャンパスがあります。 神奈川歯科大学と同じキャンパス内には、神奈川歯科大学附属病院が設置されています。大学附属病院は地域医療に貢献する傍ら、教育や研究にも貢献するために矯正歯科など数多くの歯科診療科を開設しました。また、横浜市神奈川区には神奈川歯科大学附属横浜クリニックを開業しています。最寄駅から徒歩5分と交通アクセスが良いのに加えて、5階までを医療機関としているので様々な患者の診療を受け付けています。 鶴見大学歯学部も、最寄駅から徒歩5分と立地に優れています。一般歯科だけではなく矯正歯科や小児歯科など幅広く行ってます。大学のキャンパス内に病院があるので、最新の設備を搭載していて最新の技術を提供します。また地域医療機関との連携を図るため、周辺の医療機関からの紹介患者を積極的に受け入れる体制を整えました。 出典:日本歯科医師会

神奈川県の歯科医療における地域包括ケアシステムや医療連携について

神奈川県では医師会や歯科医師会等の関係団体や病院等との協議の支援や、県レベルでの研修等によって地域包括ケアシステムを推進しています。神奈川県の県庁所在地である横浜市では、2013年に高齢化率が25%を超えました。また2025年には65歳以上の人口が100万人を超え、高齢化率が26%を超えると予想されているところです。特に認知症の患者が増えることから、早期診断早期対応の体制が不可欠です。かかりつけ歯科医が、認知症患者の状況に応じた口腔機能の管理をすることが求められます。また、在宅医療や介護施設での適切な口腔内管理が必要です。歯科医師や矯正歯科医師など、他職種が協働して協議を行うことが欠かせません。協議を繰り返すことでケアプランの実行や評価や見直しを行い、高齢者や要介護者のQOL向上を目指します。こうしたことから、神奈川県では関係団体の協力を得た研修の実施に取り組んでいます。 出典:厚生労働省・横浜市ホームページ