矯正治療ってやった方がいいの?

歯並びの悪さや口元のコンプレックスを持っている方は、一度は矯正治療を考えたことがあるのではないでしょうか? しかし、矯正治療は治療期間が長いためすぐに変化が現れないことや 、患者さんのお口の状態によって治療方法が異なるため、治療に躊躇してしまうという点があります。 今回は今後、矯正治療を受けようと思っている方、興味があるけどやった方がいいの?とお考えの方に矯正治療を勧める方の特徴とメリットについてご紹介します!

2018/09/18

基礎知識

シェアする

矯正治療とは

矯正治療は、でこぼこした歯並び、受け口、出っ歯、上下の歯の噛み合わせが合っていない口元を、ご自身の歯や周りの組織を活かして、話す・食べるなどの機能をスムーズに行うことを目的として行う治療です。矯正治療は、健康な歯の状態を保ちながら、歯を移動させることで無理なく歯並びを行っていきますが、ブラケットとワイヤーを用いて歯を動かす治療法をはじめ、抜糸を行う場合など治療方法にはいくつかの種類があります。 成人の矯正治療は、健康な歯であれば始める時期は問わず、虫歯や歯周病がある場合はそれらの治療後に矯正治療を始めていきます。矯正治療は、他の歯科治療に比べると期間が長くなりますが歯並びを整えることにより虫歯予防や歯周病などのお口のトラブルを予防になり、フェイスラインが綺麗になることでコンプレックスの解消にもつながります。では、矯正治療をお勧めする方はどのような方なのでしょうか?

矯正治療をお勧めする方

成人の矯正治療は、虫歯や歯周病などがなく健康な歯の状態であれば治療を行うことができます。治療前は、事前のカウンセリングをしっかりと行う必要がありますが、特に以下の状態でお悩みの方に矯正治療をお勧めします。 

歯並びがでこぼこ・すきっ歯

歯並びがでこぼこしている方は、毎日の歯磨きでしっかり磨いているようでも歯と歯の間にプラーク(歯垢)が残ってしまいやすくなります。プラークは虫歯や歯周病などの原因になりますのでしっかりと磨く必要があります。また、すきっ歯は食べ物が挟まりやすく、しっかりと歯磨きをしないと歯周病の原因になってしまいます。

受け口・出っ歯

受け口は、下あごが前方に出ている状態で、出っ歯は上あごが前に出ている状態です。噛み合わせは、どちらの状態も噛み合わせに問題があり、受け口の場合は食べ物が食べづらかったり、食べ物を口からこぼしてしまったりするなどの訴えを起こす方が多いです。出っ歯の方は下あごが小さい方もいらっしゃるため、あごの筋肉や関節に痛みを訴える方が多いです。

口元にコンプレックスがある方

口元にコンプレックスをお持ちの方は、誰かと会話するときに口元を隠してしまったり、ひきつった笑顔になってしまったり、誰かと会うことや外出を控えてしまう方などとさまざまな悩みをお持ちの方が多いです。口元の悩みを矯正治療で改善することでコンプレックスの解決に導くことができます。 

矯正治療のメリット

矯正治療は、個人差はありますが1年以上かけて治療していくため、歯並びが綺麗に整うのか、フェイスラインが綺麗になるのかなどの不安を抱えやすいです。特に女性や人と接する機会が多い職業の方は、矯正治療を検討する方も多いです。では矯正治療にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

口元が綺麗になる

矯正治療によって口元が綺麗になると見た目の印象も大きく変わります。矯正治療で歯並びや噛み合わせが整うことで、これまでコンプレックスに感じていた口元に自信がつき、自然に笑顔になる、表情も明るくなる、口元を隠さなくてもよくなったとおっしゃる方も多いです。口元が綺麗に整うことで私生活も仕事にも自信がつき、人と対面して話す場へ出る機会も増えることもメリットの一つとして挙げられます。コンプレックスでひどく悩む場合、対人関係などの悩みを抱え精神的な負担も大きくなってしまいますがコンプレックスを解消することで精神的な負担も改善されます。

歯並びが綺麗になる

矯正治療を行うことで当然歯並びが改善され、「歯のでこぼこ」「すきっ歯」「受け口」「出っ歯」などの状態が改善されます。これらの歯並びは、歯磨きをする際に磨き残しがある場合や、しっかり歯磨きをしていないと、食べたものが歯のすき間に残ってしまうため虫歯や歯周病などのリスクが上がってしまいます。矯正治療によって歯並びが綺麗になることで、歯磨きの磨き残しや虫歯や歯周病の予防になり、健康な歯の状態を保ちやすくなります。

フェイスラインが変わる

矯正治療で歯並びが綺麗になることで見た目も大きく変化します。特に受け口や出っ歯の場合は、矯正治療前と後では前からのお顔の印象だけでなく、横からの見た目の印象も大きく変わります。特に20~30代の女性であれば横顔が綺麗になることで、髪を結んだり、自然と自信が付き目線が高くなったり、オシャレやメイクが楽しくなるといったメリットがあります。歯並びだけでなく顎関節症などの顎のトラブルも改善することで噛み合わせも改善します。

噛み合わせが良くなる

矯正治療で歯並びだけでなく噛み合わせが改善することで、これまで前歯で食べ物が噛みきれない、食べ物が歯に挟まるためしっかり咀嚼していなかったなどの症状が改善されます。噛み合わせが改善することで、しっかりとよく噛んで食べるようになり咀嚼機能が向上します。しっかりとよく噛んで食べることは消化器官の負担軽減にもなり、健康の促進へとつながります。また、噛み合わせが良くなることあごの筋肉や咀嚼に働く筋肉などのバランスも整い滑舌や改善の効果も期待できます。

矯正治療はなぜ必要なのか?

歯並びの悪さは、遺伝的要因や習慣やクセによる場合や、虫歯や歯周病などが原因となり引き起こります。歯並びの状態が悪いままで過ごしてしまうと、虫歯や歯周病、顎関節症の悪化、肩こりや姿勢の悪さ、自律神経の乱れなどの体の不調の原因にもなります。健康に過ごすためにも見た目の改善のためにも、歯並びを整えることが大切なのです。

医師としっかりと相談することが大切

矯正治療は治療期間が長く、患者さんのそれぞれお口の状態は違っているため治療法も異なります。治療を希望する場合は、事前に医師としっかりと相談し治療法などの説明を受け納得した上で治療を受けましょう。 矯正治療は、歯並びだけではなく噛み合わせやフェイスラインが綺麗になる、見た目に自信が持てるようになるなど多くのメリットがあります。また、歯並びが整うことで虫歯や歯周病などの予防や、噛み合わせの改善で滑舌や消化器官への負担の軽減にもなります。矯正治療にお悩みの方は、一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?